- みなさまの目の健康を守ります -【武蔵小金井 さくら眼科】
  • 文字標準
  • 文字拡大
  • 背景黒
  • 背景白

目の病気について

視野が一部分かけて見える

網膜の一部に異常が起きた場合や、視神経障害を起こした場合に、視野欠損を発症します。

また、脳梗塞や脳出血といった脳の障害で視野欠損を引き起こすこともあります。ただし、視野欠損が生じても、普段両眼で見ていると、もう片眼の視野で視野欠損部分をカバーしてしまうため、なかなか気づくことができないのが問題点です。いずれにしましても、精密検査や治療が必要となる可能性が高いため、気になる場合は早めに視野検査を受けることをおすすめします。

代表疾患